株式会社 群馬中央義肢

株式会社 群馬中央義肢では、群馬県高崎市にて、義足や義手の製造・販売を行っております。

HOME»  代表挨拶

代表挨拶

35年間この業界で義肢装具の製作・取扱いを行っています。病気・事故・怪我で手や足を失った人、手足の機能を失い思うように動かせなくなった人、身体の動きに制限を余儀される人と出会ってきました。
その中で心理的不安・失望を抱えた方に少しでも早く当たり前になれるように協力していきたいと考えています。
病気で切断して義足を製作して頑張って使い方を習得しながら、病気の再発で亡くなられた人、趣味の笛吹・ゴルフ・スキー・ジョギングなどがしたいと希望される人、いろいろな人との出会いがありました。
このような経験から、オーダーメイドで製作する義肢装具は個々の人に如何に無理なく、求めるものを的確かつ快適に使用出来るものを提供出来るかを考えて製作しています。
スタップ一同、全力で向き合っています。
微力ではありますが、精一杯の製品を提供しますので、是非ご相談ください。
 
本当に良いものとは何かという視点を忘れず。
品質が良く見栄えがして役にたつ製品を提供したい。
 
義手、義足の装具-広くは福祉用具に求められているものは使い手にとって、使いやすい心のこもった新しい手や足です。
 
この感性を大切にものづくりをすることが、人の感性も磨き、使い手に思いが伝わると思っています。喜ばれる製品づくりにこれからもこころをこめてものを作っています。
 
 

喜ばれる製品づくり